喜多方ラーメン 坂内 小法師 更埴店

 

 

 

〒387-0007 長野県千曲市屋代中田島2336-1
営業時間 11時から21時 基本年中無休

 

 

・お店の魅力

 

たまたま長野へ行ったとき、郊外のインターチェンジの近くにあったので利用しました。

 

 

国道沿いでアクセスも良く、地元の方が利用するのも便利な場所だと思います。

 

 

お店の看板も目立ち、喜多方ラーメンらしく店舗の感じも会津地方をイメージしたような和風の建物です。

 

 

もともと福島県の喜多方にある食堂が発祥らしく基本はラーメンですが、セットや単品でカツ丼もあります。

 

 

・ラーメンの感想

 

基本は喜多方ラーメンなので、太めのちぢれ麺に透明なしょうゆベースのスープというスタイルです。

 

 

真四角なチャーシューも特徴的な外見で。



 

 

チャーシュー麺を推している印象を受けました。

 

味は澄んだスープから出るあっさりとした旨味としょうゆの風味が効いており、年齢を問わず飲みやすいスープでした。

 

 

そのスープがちぢれ麺に絡まり口の中に入るとバランスが取れた味わいになります。

 

 

くどくないので、チャーシューや水、メンマで口直しをする必要もなくスルスルと胃の中に納まっていくという感じでした。

 

 

一言で言う食べやすいラーメンです。

 

 

ただ、インパクトを求める方にとっては優等生タイプのこのラーメンは少し物足りないイメージを与えるかもしれませんが、祖父母から小児まで家族全員で食べるラーメンとしては無難な選択かもしれません。

 

 

・オススメのメニュー



 

個人的にはその店のベーシックなメニューしかお勧めすることが出来ません。

 

 

なぜなら、派生したメニューは好みが分かれる可能性もあるからです。

 

 

それに、たまたま立ち寄った一見のラーメン屋さんなので強くお勧めできるものはありません。

 

ただ、強いて言うならベーシックな「喜多方ラーメン」をお勧めします。

 

 

基本的な喜多方ラーメンスタイルでこの店の顔的なメニューでもあり、恐らく東日本に多数の店を展開するきっかけになったメニューでもあることが想像できるからです。

 

一度試してみて満足できたなら他のメニュー、例えばみそや塩なども試してみてはいかがでしょうか。

 

 

・値段

 

行った当時(2017年4月ごろ)の値段は、喜多方ラーメンが580円、焼豚ラーメンが850円、塩ラーメンが680円、味噌ラーメンが680円、それぞれプラス150円程度で大盛にすることが可能です。

 

 

また、冒頭に書いたカツ丼ですが半ラーメンとのセットメニューで890円程度です。

 

・店内の雰囲気

 

冒頭に書いた通りやや小規模な和風の建物にカウンター席、テーブル席があるという感じで、導線がしっかりしているせいか店員も来店されるお客さんもスムーズな移動が可能です。

 

 

地方の郊外店舗にしては偏見かもしれませんが、やや狭い印象です。

 

 

・店員さんのサービス、接客

 

キッチンはどうか知りませんが、店員さんはかなり平均年齢が低く高校生や大学生などの学生が中心だった印象があります。

 

 

回転が早い店で12時前なのに外に人が並ぶなど、むしろ体力がある若者の方が理にかなっているのかもしれません。

 

 

接客についても個人的には気になることはありませんでした。

 

 

普段接客をされている方だったり、厳しい方だったら目に付く点はいくらかあるかもしれませんが、自分には分かりませんでした。

 

 

・お店へのアクセス方法

 

更埴インターチェンジから車で1分程度。降りて速度が出た状態だと見落とす危険があります。

 

 

・総合評価

 

食べやすい印象です。

 

 

比較的高いレベルで無難という言葉を体現しているお店かもしれません。

 

 

ただ、こだわりのある方や特定のラーメンに一家言もたれている方には物足りないお店になる可能性もあります。

 

 

 

喜多方ラーメン 坂内 小法師 更埴店



コメントを書く







コメント内容