世界最大の通販サイトAmazon

 

Amazonは、アメリカの「Amazon.com」社が運営する、

世界最大の通販サイトの名称です。

その名前は、広大な流域面積を誇る南米のアマゾン川に由来し、

アマゾン川のように幅広く、隅々までシェアを伸ばしたいという

気持ちが込められています。

 

直近1年間の購入アカウント数が3億を超えており、

いかに多くの人たちがAmazonで買い物をしているかがわかりますよね★

 

Amazonはそもそも、本を売るための

インターネット書店としてスタートしましたが、



今では多種多様な商品を取り扱っており、

 

Amazonのロゴ下部にある「A」から「Z」に向けたオレンジ色の矢印は

A to Z、つまりアルファベットの最初から最後まで、

さまざまな商品が揃うという意味と、

人が満足して笑った時の口元の二つの意味を表しています。

 

 

購入した商品が手元に届いた時、

思わずニコニコしてしまうのは世界共通と言えそうですね(^_^)/



 

 

便利で多様なサービス Amazonプライム

 

さて、世界中で大人気のAmazonですが、

日本ではアマゾンジャパンが運営しているECサイト

「Amazon.co.jp」を利用する形が一般的です。

 

Amazon.com(usa版amazon)も利用可能ですが、

配送料や関税が余計にかかることも多く、アカウントや購入履歴も

Amazon.co.jpとは別管理になり少々面倒です。

 

同様の商品がある場合は、Amazon.co.jpの利用が無難と言えます。

 

ところでこのAmazon.co.jp、サイトのあちらこちらに

「Amazonプライム」という文字を見かけると思います。

 

Amazonプライムとは何でしょう?

実はAmazonプライムはAmazonが提供している

特別会員の名称で、有料にはなりますが、この会員になることで、

無料会員から格段にグレードアップされた、

実に便利で多様なサービスを受けることができるのです。

 

 

月間(400円)または年間(3,900円)

どちらかのプランから選んで加入する形になります。

 

次に、Amazonプライム会員が受けられるサービスの概要です。

 

まず購入した商品を一般より迅速に届けてくれる

「お急ぎ便」「お届け日時指定便」の指定が

度でも無料となります。

 

お急ぎ便やお届け日時指定便の料金は、状況や配達地域によって異なりますが、

1配送先ごとに360円から640円かかりますので、

毎月1回程度Amazonを利用するだけで、

すぐ元が取れる公算になります( ̄▽ ̄)

 

 

次に、アマゾンプライムビデオ(Prime Video)と呼ばれる

映画やテレビ番組が見放題となります。

 

 

プライムビデオの番組バリエーションはとても豊富で、

洋画や映画、アニメやドキュメンタリー、ドラマやキッズ、

お笑いやバラエティなど、ジャンルも多岐にわたっています。

 

 

お店で借りるDVDレンタルと異なり、貸し借りの手間や返却期限、

延滞料金の心配も要りません。

 

 

「プライムビデオが充実してるからAmazonプライムに入っている」

という人もいるほどなんですよ(^▽^)/

 

また上記以外にも、100万曲以上の音楽が聴き放題の「Prime Music」や対象の

本・漫画等が読み放題の「Prime Reading」などのサービスもあり、

配送オプションがタダになるだけではなく、

これらの特典が全てパックになっている点が最大の特徴になっています。

 

 

Amazonには、このアマゾンプライム会員の気分を

30日間無料で味わえるお試しプランも用意されています(^_-)-☆

 

このトライアルや月間プランの場合は、

いつでもキャンセルが可能ですので、

まずは「無料体験」から入ってみてはいかがでしょうか♪

 

 

Amazonはこちらから



コメントを書く







コメント内容