【京都・伏見】濃厚豚骨で有名な弁慶ラーメンに行ってみた!

 

京都市伏見区にある”弁慶ラーメンさんに行ってみました。

 

 

なんとここのお店、もともとは2008年に

カナダ・バンクーバーにオープンして以来、

地元でも人気のラーメン店を日本で逆輸入としてオープンされたそう。

 

 

経営しているのは製麺所としても有名な宝産業なので

同じく京都・伏見にある【スープ食堂 宝】と系列店という事ですね。

 

 

なかなか変わった経歴に興味が湧きます。

 

 

場所は外環状線と国道一号線が交差する横大路交差点のすぐ近く。

 

 

近隣にはマクドナルドや赤から、ステーキのあさくまなど

飲食店が立ち並びます。



 

 

お店自体は少し奥にあるので普段は見逃しがちな場所ですが、

入り口は大通りに面しており入りやすく、

駐車場も広くて停めやすかったです。

 

 

入店してみると、駐車場だけではなく店内もとっても広い!

 

カウンター席だけではなくテーブル席も完備されているので、

家族連れでも利用しやすそうな作りでした。

 

 

伺ったのは平日のお昼のピーク時を過ぎた時間帯でしたが、



店内にはまだまだたくさんの人が。

 

 

カナダだけではなく京都でも人気店なのが窺えます。

 

 

ラーメンは3種類用意されており

 

・弁慶ラーメン(730円)

・武蔵坊らーめん(700円

・鬼若ラーメン(620円)

そして・都つけ麺(800円)もありました。

 

 

セットメニューも充実しておりチャーハンセットや唐揚げセット、

餃子セットなどなど。

 

 

今回は初めてなので、なかでも特におすすめそうな

”弁慶ラーメン(730円)”とセットのチャーハン(260円)を注文。

 

 

ここはキムチが食べ放題とのこと。

 

 

テーブルに置かれたキムチを小皿に取っていただきます。

 

 

このキムチ、辛過ぎずクセもないのでなかなか箸が止まりません。

 

 

そんなこんなで待つ事5分ほど。

 

 

愛想の良いお兄さんが運んできたのは見るからに

ザ・濃厚!なラーメン。

 

 

どろっとしたスープの上にはたっぷりと背脂が浮かんでおり、

食欲を沸きたてます。

 

 

系統としては天下一品のこってりラーメンや、

同じく有名店の無鉄砲に近いでしょうか。

 

 

中細麺にこってりとしたスープが絡みどんどん食べ進めてしまいます。

 

 

カロリーが気になりつつも結局スープまで飲み干してしまいました。

 

 

セットの黒チャーハンもしっかりとした醤油の味が感じられ、

美味しくいただきました。

 

 

ちなみに一緒に行った友人が注文した”武蔵坊ラーメン(700円)”は

”弁慶ラーメン”に比べ、ややあっさりしたスープに平たい中太麺が特徴。

 

 

しかし、これでもかと乗った野菜とおろしにんにく、

角煮のようなチャーシューに友人はノックアウト寸前。

 

 

間違いなくボリューム満点!

こちらはジャンルとしては二郎系統でしょうか。

 

 

確実にお腹がいっぱいになりそうです。

 

 

次回はこの”武蔵坊ラーメン”をお腹をぺこぺこに減らした状態でチャレンジしたい!

個人的には大好きなお店でした。

 

 

また是非リピートしたいと思える満足感です。

 

 

こってり系濃厚ラーメンは好き嫌いが分かれる所だと思いますが、

こってり好きの方、もしくはボリューム重視のラーメンを探している方には

是非一度試していただきたいお店です。

 

 

弁慶ラーメン本店

京都府京都市伏見区横大路下三栖宮ノ後35-1

TEL・075-622-3638

 

 

 

 



コメントを書く







コメント内容