JR東海をご紹介

 

JR東海は、JR東海道線東海道新幹線を始めとし

主に東京から名古屋の間を結ぶ鉄道路線を管理運営しております。

 

 

特に新幹線においては東海新幹線と山陽新幹線及び

九州新幹線に迄繋ぐ事が出来ており、

日本の太平洋側を1つの路線で結ぶ事を可能にしております。

 

 

そんなJR東海は新幹線1本で九州まで足を延ばす事が出来る様になり、

利用者の伸びが大きく、その結果として同社の収益拡大は勿論ですが

企業業績を反映する株価の高も見せております。

 

 

ちなみにJR東海の株価は2万円を超えた高値で推移しております。



 

 

又、好調な業績を反映して人材の採用も積極的に行われており、

JR東海では将来的な幹部社員を目指す総合職や

鉄道に関する高い技術力を求められるプロフェッショナル職

更にアソシエイト職と呼ばれる鉄道運行の実務を担う人材の

積極的な採用を進めております。

 

 

次にJR東海の旅客業務で有ある鉄道やバス等の

運行状況に付いて調べて見ましょう。



 

 

JR東海と言えばJR東海道線や東海道新幹線の管理が

私達のイメージとして強く有りますが、

東海地方全般のJR各線の管理も行っております。

 

 

その為、各路線毎の路線図や時刻表の整備も

地方部のローカル線に至るまで整えられております。

 

 

整備されている路線図は、JR東海が管理しているJR線は勿論ですが、

私鉄各線の接続している駅では、乗り換え可能な私鉄路線の案内の記載を行い、

更に名古屋エリアの様に地下鉄等の乗り入れが有る場合には、

乗り換え可能な地下鉄の案内表示も行い、JR東海のみならず

私鉄各線とのタイアップも進められております。

 

 

次にJR東海を利用する際の運賃に付いて調べて見ましょう。

 

JR東海の鉄道を利用する場合の運賃は、

JR東海のホームページ内の「アクセス検索」の機能を使う事で調べる事が出来ます。

 

 

このアクセス検索機能ですが、使い方は至ってシンプルで

JR線を利用する出発駅及び目的地の駅を入力するだけです。

 

 

入力した内容に基ずきその区間の運賃が画面表示されると共に、

出発駅からの目的地駅の間に複数のルートが有る場合には、

そのルートで掛かる運賃について表示もされます。

 

 

更に、その利用区間に新幹線や特急等の在来線以外の

利用が含まれる場合、その運賃も合わせて表示がされるので

目的地迄の最安値料金を知る上でもとても便利な検索機能と言えます。

 

 

又、この検索機能では目的地までの所要時間も確認する事が出来ます。

 

 

次にJR東海の子会社で有るJR東海ツアーズについてご紹介します。

 

 

JR東海ツアーズは、JR東海が7割、大手旅行代理店のJTBが3割の

株式を保有する旅行会社で、主にJR東海が企画販売する

旅行商品の販売を行っております。

 

 

JR東海ツアーズは東海道新幹線の停車駅や

在来線の主要駅に店舗を開設しており、

東海道新幹線を利用した旅行や、フリープランの「ぷらっと」等の商品を扱っております。

 

 

又、海外旅行分野に関してはJTB等の他社の販売する商品の代理販売や、

国際線航空券の手配や販売を行っております、

 

 

JR東海はこちらから

 



コメントを書く







コメント内容