郵便局が取り扱っている様々なサービス

 

郵便局は、私達の生活に欠かす事が出来ない

様々なサービスを展開しております。

 

 

そこで郵便局が取り扱っている様々なサービスに付いて確認し、

郵便局をより身近に感じて見ましょう。

 

 

先ず郵便局の営業時間ATM等を使った

振込時間等を確認して見ましょう。

 

 

郵便局の窓口の営業時間は

基本的に平日では9時から17時とされておりますが、

 

都心部等の大規模な郵便局の場合には



深夜営業を行っている郵便局も有ります。

 

 

又、土日や祝日の場合は、

9時から15時となっている郵便局が多く見られますが、

地方の郵便局によってはこの営業時間が若干早まる所も有ります。

 

 

一方、ゆうちょ等の貯金の窓口の場合には

9時から16時になっている場合が多く、

しかも土日祝日は休みになっておりますので、



平日に利用出来る様にしておきましょう。

 

 

但し、ATMの場合には基本的に

平日は24時間の利用が可能となっておりますが、

土日祝日は午後9時迄の利用が可能ですので注意が必要です。

 

 

又、コンビニATMの場合ファミリーマートのATMは

24時間利用が出来ますが、コンビニによっては夜間の手数料が掛かります。

 

 

次に郵便局の本来のサービスで有る

郵便物や小包の取り扱いについて確認して見ましょう。

 

 

基本的に郵便物や小包を依頼する場合には

ご自身で近くのポストや郵便局に持ち込む必要が有りますが、

現在の郵便局では依頼された荷物の集荷サービスを行っており、

利用者の利便性の向上に一役買っております。

 

 

特にこの集荷サービスはインターネットから依頼する事も出来ますが、

郵便局や依頼者の自宅等の立地によっては

当日内の集荷が出来ない場合も有りますので注意しましょう。

 

 

次に郵便物や荷物の配達に関してのサービスとしては、

配達する荷物の受取人が不在の場合の再配達のサービスを行うと同時に、

自宅が不在の場合には不在表を届けてくれますので、

再配達の依頼の手続きを行う様にしましょう。

 

又、郵便局では、転居転送サービスと呼ばれるサービスを行っております。

 

このサービスは引っ越し等によって住所等が変更された場合、

地元の郵便局に対して住所変更の届を出すと共に転送届を行う事で、

引っ越しされてから1年間は旧住所に届けられてしまった郵便物等を

新しい住所に無料で届けてくれるサービスです。

 

 

引っ越しを計画されている場合には、

必ず元の郵便局に転居届を出す様にしておく事が大切です。

 

 

次に、郵便局では預かった荷物が

どこに有るのかを追跡できるサービスを導入しております。

 

 

その対象となる対象物は書留やゆうパック等空く等のを利用した小包、

更に海外との取引に利用される国際スピード郵便(EMS)が対象となっております。

 

 

更に、郵便はがきや封筒に欠かす事の出来ない切手は、

郵便配達の料金前払い制度に基ずき導入された物ですが、

現在の切手は様々な種類が有り、一部の切手マニアには堪らない存在になっております。

 

 

一方、年賀状は近年のスマホやSNSの利用者の大幅な拡大に伴い、

毎年発行枚数の減少と取り扱い量の減少により苦戦を強いられております。

 

 

日本の正月の文化で有る年賀状は

将来的にも是非とも残って欲しいい文化です。

 

 

郵便局の様々なサービスはこちらから

 

 

 



コメントを書く







コメント内容