「安心を、もっと安く」 ソニー損保

 

ソニー損保は、自動車保険、医療保険、ペット保険を販売する

通販型保険会社の名称です。

 

 

女優の内田有紀さんが出演されている同社のcmを、

ご覧になったことはあるでしょうか?

 

「安心を、もっと安く」というキーワードは

ソニー損保のおすすめする自動車保険が他社よりも安価でありながら

高品質のサービスを提供することを表す

とても分かりやすいキーワードになっています。

 

では、ソニー損保の自動車保険にはどんな特徴があるのでしょうか。



 

 

ソニー損保最大の特徴といえば、ロードサービスです。

 

 

事故に遭った時のレッカー牽引の距離が、

とても魅力的です。

 

 

ソニー損保が指定する工場であれば距離は無制限まで牽引可能、

お客様の希望する工場だと150キロまで牽引可能です。

 

 

この条件は、他社の自動車保険に比べても長い距離となっており、

非常に手厚い補償となっています。



 

 

自動車保険はロードサービス必須ですから、

こんなに長い距離を牽引してくれるのに

利用料は無料となっています。

 

 

これならば、ちょっと家から離れた場所で事故に遭っても、

家の近くの修理工場まで牽引してもらえるので、

便利で安心ですね。

 

 

では、こんな魅力的なソニー損保の保険は、

どうやって加入すれば良いのでしょうか。

 

 

ソニー損保のHPに、保険を検討中のお客様が利用できる

見積もりボタンがあります。

 

 

こちらを利用して申し込みまで完了すると、

保険料が1万円安くなります。

 

 

証券をペーパーレスにすると更に500円の割引となりますので、

賢くサービスを使えば最大10,500円保険料を節約することができます。

 

 

この割引は新規のお客様以外、

すなわち継続のお客様にも適用されます。

 

 

継続手続きの際に2,000円(条件によっては5,000円)割引となります。

 

 

新規のお客様だけではなく、既存のお客様にも嬉しいサービスですね。

 

 

でも、やはり保険料が安いと不安に思う人もいるでしょう。

 

 

実際の評判はどうなのでしょうか?

ソニー損保のHPでは、

お客様からの満足・不満の声をありのまま掲載・公表しています。

 

食事や宿泊先を決める時、その口コミを読んで決める人も多いでしょうから、

保険でもこのような口コミがあると参考になるし、非常に助かりますね。

 

 

しかも、ソニー損保に対して厳しい意見、

不満の申し出であってもきちんと掲載していることから、

逆に信用できると思われる方もいるのではないでしょうか。

 

 

なお、ソニー損保の自動車保険に加入すると、

自転車保険と同じような自転車傷害特約に加入できます。

 

 

自転車走行中の転倒、歩行中に他人の自転車と接触した場合等に、

保険金が受け取れます。

 

 

ホームセンターやコンビニ等で自転車保険に加入していると、

補償がかぶるかもしれないので、節約できる可能性があります。

 

 

1つの保険会社で、自動車保険、学資保険等の生命保険を

販売している会社といえば、

他にアメリカンホーム医療・損害株式会社がありましたが、

 

こちらは国内の業務縮小のため、

2018年の今では表立った募集を行っておりません。

 

 

ですが、ソニー損保は変わらず通販型自動車保険の人気会社として知名度も高く、

次々に顧客を獲得しております。

 

 

ソニー損保はこちらから

 

 



コメントを書く







コメント内容