幸楽苑の「あっさり中華そば」のレビューです。

 

 

大手ラーメン店チェーンの「幸楽苑」の魅力は何といっても、

正統派ラーメンの「あっさり中華そば」。

 

 

一見すると普通の醤油ラーメンですが、390円と価格ながら、

その味は極めて洗練されていてとても美味しいのが特徴です。

 

 

店内の雰囲気も非常に洗練されていて清潔感があり、

いわゆる個人ラーメン店にはない「敷居の低さ」もあって、

初めての方や女性の方でも気軽に入れる雰囲気が魅力です。

 

 

幸楽苑で私がおすすめするラーメンの「あっさり中華そば(390円)」は、

全体的にこれといって気になる癖や臭みがなく、

鶏ガラと醤油を基調とした透き通った綺麗なスープに、



高密度多加水熟成麺のもっちりとした適度なコシが特徴です。

 

 

具もナルト、メンマ、ネギ、チャーシューと、

麺とスープと具のバランスが完璧で、味や食感もさることながら、

麺をすする時の鼻に入ってくるスープの湯気にネギのツーンとする香りが

同時に入ってくる感じが絶妙で、食べていても文句の付けるところがない、

極めて完成度の高いラーメンです。



 

 

おそらくラーメン通の人が食べても、

一般の人が食べても美味しく感じるラーメンです。

 

 

「豚バラチャーシュー麺(590円)」は、

文字通りチャーシューがラーメンの上に一面覆うように並べてられているのですが、

 

これが柔らかくて味も染みていてとても美味しいチャーシューで、

そのまま食べても美味しいですし、スープに浸すことで肉の旨みと

甘みが溶け込むので非常に濃厚になりボリューム満点です。

 

 

おすすめの注文の仕方はメインのラーメンにプラス

「ミックスセット(440円)」です。

 

 

半チャーハンと餃子6個が付いてくるのですが、

チャーハンは香ばしく、ご飯はパラパラで、

中華ダシとラードの旨みが利いていて、ラーメンに合うように塩分は控えめなので、

ラーメンの締めにも最適です。

 

 

餃子の皮はパリっとしていて中の具はジューシーで

これもチャーハンのお供に最高です。

 

 

店内は壁もテーブルも黒色を基調とした落ち着いた雰囲気で、

お昼時はお客さんで混雑していることが多いですが、

普通のファミレス感覚で気軽に入ることが出来るお店です。

 

 

店内は清潔感があり、テーブルの清拭も行き届いており、

店員さんもキビキビ動いていて接客態度も非常に良いです。

 

 

テーブルが黒い理由は単に汚れが目立たないだけでなく、

真っ白なラーメンどんぶりや餃子のお皿の色とコントラストが際立つことで、

料理が色鮮やかに引き立ち美味しく見えるというメリットがあるのではないかと思います。

 

 

幸楽苑(渋川店)へのアクセス方法は

国道17号線の前橋渋川バイパス半田北交差点から行幸田方面に向かい

行幸田交差点のすぐ手前の左側。

 

 

渋川市街から向かう場合は三国街道を南下し、

行幸田交差点を左折してすぐ右側です。

 

 

高速道路で行く場合は関越道・渋川インターから車で約5分です。

 

 

総評としては非常に食べやすい万人向けのラーメンで、

本当にとても美味しいです。

 

 

お値段は安めですが、麺にもスープにもこだわっていて

非常にレベルが高いです。

 

 

見た目も味も香りも「これぞラーメン」という感じの正統派のラーメンですが、

自宅でこれを自分で再現するとなると、まず作れないラーメンです。

 

 

あっさり中華そば390円+ミックスセット440円

(半チャーハン、餃子6個)で830円、豚バラチャーシュー麺590円に

ミックスセットを付けると1030円なので、

 

ファミレスの平日ランチよりも若干値段が高めですが、

しっかり量を食べたい方、ラーメン好きの方にはおすすめのお店です。

 

 

店名:幸楽苑 渋川店

住所:群馬県渋川市有馬189番地

電話:0279-30-1435

 

 



コメントを書く







コメント内容